ずっと外さないでいる夫婦でいたいな

2012年06月29日

株式会社リクルートが運営するブライダル総研は、全国の20代から60代の既婚者2,000人を対象に実施した「夫婦関係調査2012」から、夫婦関係と結婚指輪についての分析結果を発表した。
「結婚指輪をつけているか」と尋ねたところ、結婚3年以下ではおよそ84%が指輪をつけていると回答。しかし、結婚10年以上では指輪をつけているという回答は半分以下に減少した。男女とも結婚生活が長くなるほど結婚指輪をしなくなる傾向があるが、女性は結婚30年を過ぎてから再び“たまにつける”ようになることもわかった。

http://news.mynavi.jp/news/2012/06/14/168/index.html

もうすぐ結婚5年目ですが、うちは私も主人も毎日つけてますよ~。
冬になるとハンドクリームを塗ったりするときに外して、そのままつけ忘れちゃうこともありますが(^^;
このグラフを見ると、結婚生活が長くなればなるほど
指輪を外すっていうのが一目瞭然ですね。
指輪を外してるから夫婦関係がどーのっていうわけでもないと思いますが
なんとなく、お互いずーっと結婚指輪をつけている夫婦でいたいなって思います。
結婚後太り始めてる旦那は、外したくても外れ無くなるかも(笑)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。